2018/06/15

ファウラは季刊から年刊へと移行します

ファウラは通巻60号で、創刊15周年を迎えました。これまで支えて下さった皆様のおかげと深く感謝申し上げます。これをひとつの節目とし、これまでの年4回の発行から、今後は年1回の発行へと移行させていただくことになりました。
 次号以降は、毎年4月25日に発行していく予定です。
 発行頻度は少なくなりますが、これまで以上に充実した北海道の自然情報発信に向けて力を注いで参ります。
 年刊化への変更に伴いまして、定期購読の新規・継続の受け付けはできなくなります。現在、定期購読としてお申込みいただいているお客様へは、購読期間満了まで、引き続き発行のつど、本誌をお届け致しますのでご安心ください。
 発行頻度減少によりご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りたく、引き続きのご愛顧をどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • faura読者参加のページ 「私のベストショット」写真募集中!

メディア掲載情報

バックナンバー

2017/06/05
THE JR Hokkaido 車内誌6月号に掲載されました

JR北海道の車内誌6月号の特集「ようこそ、野鳥ワールドへ」の中で野鳥写真家大橋弘一としての活動が掲載されています。
探鳥会ヒストリーから始まり、現在のシマエナガブームにみる北海道の野鳥観光の現状まで、大橋はシマエナガ、青い鳥の代表格・オオルリの不思議について語っています。

スタッフブログ

  • ネイチャーワールド 野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。

お知らせ

  • faura(ファウラ)に広告を掲載してみませんか

ページの先頭へ戻る