faura(ファウラ)42号

特集「faura10年の歩みと北海道の自然」

北海道自然雑誌ファウラは、おかげさまで創刊10周年を迎えました。10年間40冊のファウラが見つめ続けた北海道の自然。ファウラは何を伝え、何を語ってきたのでしょうか。そして北海道の自然はこの10年でどう変わったのでしょうか。北海道の自然とともに歩んできた10年、新たなステージに向けての総特集です。



    • [特集] faura10年の歩みと北海道の自然
      • あの動物たちの今 ゼフィルス/エゾナキウサギ/イトウ/エゾシカ
      • faura表紙画像でたどる特集40タイトル
      • エレメンツ&プレイスという考え方
      • 数字で見る10年間のファウラ
      • 写真家たちの新作ギャラリー
      • faura10周年プレゼントフェアのお知らせ

ほか

特別企画

冬の北海道 ネイチャー&アウトドアイベントガイド2014
第2回さまに写真コンテスト結果発表

好評連載

  • シリーズ自然を楽しむ宿 温根湯温泉 大江本家
  • 景・北海道 後藤昌美
  • 野の花が好き~礼文島から 杣田美野里
  • 蝙蝠王国北海道 中島宏章
  • 森の中の事件簿 上野真司
  • 北海道ネイチャーフォト講座 中山浩樹
  • 鳥への想い【最終回】 増田寿志
  • きのこ そのミクロの世界 糟谷大河
  • ボタニカル・イラストレーション 北の花を描く 福澤レイ
  • [faura創刊10周年記念・読者プレゼント]
  • 華ちゃんのお天気レクチャー 西沢華子
  • ファウラ博物誌 河井大輔
  • 人と動物の関係史 内山幸子
  • 逢坂誠二の丁々発止

ほか

綴じ込み付録

  • NEW エゾナキウサギの四季2014

予告

  • 2014年3月15日 発行「マリモと阿寒湖」
  • ※タイトルは変更になることがございます。

(2013年12月15日発行) 定価952円+税

  • faura読者参加のページ 「私のベストショット」写真募集中!

メディア掲載情報

バックナンバー

2017/06/05
THE JR Hokkaido 車内誌6月号に掲載されました

JR北海道の車内誌6月号の特集「ようこそ、野鳥ワールドへ」の中で野鳥写真家大橋弘一としての活動が掲載されています。
探鳥会ヒストリーから始まり、現在のシマエナガブームにみる北海道の野鳥観光の現状まで、大橋はシマエナガ、青い鳥の代表格・オオルリの不思議について語っています。

スタッフブログ

  • ネイチャーワールド 野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。

お知らせ

  • faura(ファウラ)に広告を掲載してみませんか

ページの先頭へ戻る