faura(ファウラ)36号

特集「オホーツク海」

オホーツク海は流氷が接岸する北半球で南限の場所であり、世界的にも有数の漁場を誇ります。奇跡の海と言われるオホーツク海の神秘に迫るとともに、沿岸の市町村の自然情報もたっぷりとご紹介!
夏の北海道、オホーツクの魅力満載です!



  • [特集] オホーツク海
  • [グラフ] オホーツク海に生きる野生 笹森琴絵・鈴木芳房
  • [編集部おすすめ自然スポット] 「女満別湿生植物群落」冨士田裕子
  • [オホーツクの自然]
    ● 知床 ● 白滝ジオパーク
    ● 中頓別鍾乳洞 ● ワッカ原生花園 ● サロマ湖 ● 神の子池

ほか

新連載スタート

『北海道食べモノがたり』
北海道の産物を自然の観点から見つめ直す新シリーズ。
第一回は「猿払のホタテ」。貧乏のどん底からよみがえった奇跡の復活ストーリー!

好評連載

  • 景・北海道 後藤昌美
  • 美しき猛禽オオタカを追って 中嶋友彦
  • 野の花が好き~礼文島から 杣田美野里
  • 北海道ネイチャーフォト講座 中山浩樹
  • 蝙蝠王国北海道 中島宏章
  • ほっかいどう昆虫雑記 木野田君公
  • きのこ そのミクロの世界 糟谷大河
  • 獣野生絵 岸田典大

特別企画

  • 札幌藻岩山魅力再発見!
  • 編集長オオハシが行く!ネイチャーおすすめの旅

綴じ込み付録

  • 2012カレンダー桑原禎知「蝦夷の川魚」7月~9月

(2012年6月15日発行) 定価952円+税

  • faura読者参加のページ 「私のベストショット」写真募集中!

メディア掲載情報

バックナンバー

2017/06/05
THE JR Hokkaido 車内誌6月号に掲載されました

JR北海道の車内誌6月号の特集「ようこそ、野鳥ワールドへ」の中で野鳥写真家大橋弘一としての活動が掲載されています。
探鳥会ヒストリーから始まり、現在のシマエナガブームにみる北海道の野鳥観光の現状まで、大橋はシマエナガ、青い鳥の代表格・オオルリの不思議について語っています。

スタッフブログ

  • ネイチャーワールド 野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。

お知らせ

  • faura(ファウラ)に広告を掲載してみませんか

ページの先頭へ戻る