小学館の図鑑 ネオぽけっと 鳥(とり)

新書変型判 192ページ
2012年9月 小学館刊
定価:950円+税
ISBN978-4-09-217287-6

小学館の図鑑 ネオぽけっと 鳥


ベストセラー小学館の図鑑NEOシリーズが内容をリニューアルし、
持ち運びに便利なポケット版として登場しました。
特筆すべきは、日本鳥類目録第7版に準拠した新しい分類体系を
取り入れた最初の図鑑であること。
バードウォッチング上級者にとっても驚きの新事実にあふれています!
● スズメがハタオリドリ科からスズメ科に!
● ひとまとめだったウグイスの仲間はバラバラに独立!
● サギやトキはコウノトリよりペリカンに近い!
ナチュラリーがメインで写真を提供しています。

写真提供した野鳥写真家・大橋弘一もおすすめ!
これだけの情報量でこの大きさ・軽さを実現したのはスゴイ!身近な野鳥観察にぜひお役立てください。

  • faura読者参加のページ 「私のベストショット」写真募集中!

メディア掲載情報

バックナンバー

2017/06/05
THE JR Hokkaido 車内誌6月号に掲載されました

JR北海道の車内誌6月号の特集「ようこそ、野鳥ワールドへ」の中で野鳥写真家大橋弘一としての活動が掲載されています。
探鳥会ヒストリーから始まり、現在のシマエナガブームにみる北海道の野鳥観光の現状まで、大橋はシマエナガ、青い鳥の代表格・オオルリの不思議について語っています。

スタッフブログ

  • ネイチャーワールド 野鳥写真家&自然雑誌faura編集長の大橋弘一が自然や環境について語ります。

お知らせ

  • faura(ファウラ)に広告を掲載してみませんか

ページの先頭へ戻る